参議院選挙

参議院選挙2019神奈川県選挙区の開票結果速報と情勢出口調査|立候補者の当落予想も

こちらの記事では2019年7月に執行される夏の参議院選挙2019から神奈川県選挙区の開票速報・開票結果・当選者落選者の当確出口調査についてご紹介しています。

また、立候補者一覧情報と、当落予想、最新の情勢調査もご紹介しています。

 

更新日:2019.7.16

参議院選挙2019神奈川県選挙区の開票速報・開票結果・NHK出口調査当確速報

参議院選挙2019神奈川県選挙区の開票速報・開票結果は各種報道メディアによる開票速報やNHKなどの当確出口調査情報が発表され次第随時、記事を更新していきます。投開票まで今しばらくお待ち下さい。

結果氏名年齢党派新旧主な肩書き
乃木 涼介54国民俳優
当選佐々木 さやか38公明参院議員(1期)、弁護士
相原 倫子58社民フリー記者
壹岐 愛子33幸福党県本部副代表
渋谷 貢82無所属会社役員
森下 正勝75無所属会社社長
圷 孝行69労働者元高校教諭
当選牧山 弘恵54立憲参院議員(2期)
林 大祐43N国会社社長
加藤 友行55安楽会社社長
当選島村 大58自民参院議員(1期)、歯科医師
浅賀 由香39共産党神奈川県雇用・子育て相談室長
当選松沢 成文61維新参院議員(1期)、衆院議員(3期)
榎本 太志41オリーブ司会業








参議院選挙2019|神奈川県選挙区の立候補者一覧

今回の神奈川県選挙区は改選数4で立候補者は14名となりました。

  • 圷  孝行  68 諸派・新
  • 浅賀 由香  38 共産・新
  • 壱岐 愛子  33 幸福・新
  • 佐々木さやか 37 公明・現
  • 島村 大   58 自民・現
  • 乃木 涼介  54 国民・新
  • 牧山 弘恵  54 立民・現
  • 松沢 成文  60 希望・現
  • 相原 倫子  58 社民・新
  • 榎本 太志  41 諸派・新
  • 加藤 友行  55 諸派・新
  • 渋谷 貢   82 無所属・新
  • 林 大祐   43 諸派・新
  • 森下 正勝  75 無所属・新

 

神奈川県選挙区の立候補者

圷 孝行(あくつ たかゆき)の経歴やプロフィール

  • 名前:圷 孝行(あくつ たかゆき)
  • 現年齢:68歳
  • 性別:男
  • 党派:諸派(労働者党)・新
  • 肩書き:元高校教諭
  • 学歴:中央大学経済学部国際経済学科 卒業
  • 職歴:元県立高校教師。再任用も含め2016年まで勤める。高校卒業と同時に、横須賀社会科学研究会に所属。マルクス主義労働者同盟、社会主義労働者党に参加、神奈川県委員長、支部長を歴任。現在、労働の解放をめざす労働者党・代表委員。

 

主な公約・政策主張

安倍と政治組織の汚職、国家予算の私物化の発覚等々、自民党・安倍政権の恐るべき腐敗、退廃が次々に明らかにされているにも関わらず、支持率はほぼ横ばいです。

この最大の理由は、内閣の政策を積極的な支持ではなく、代わりが見当たらないという消極的理由からです。

政党支持も同じで、野党第1党の立憲は9・9%、共産4・6%、国民0・8%等々1割にも満たないところで横ばいを続けています。

まさに政治は「ドッチラケ」状況です。その最大の責任は野党にあります。

安倍がアベノミクスでカネをばら撒き経済振興を謳ったり、「全世代型社会保障」などを叫べば、立憲、共産党や連合も「賃上げで景気振興を」といったり、国家財政の破綻もおかまいなしに「社会保障充実」のためにカネのバラまきを訴え安倍政権に追随しています。

自民党・安倍政権と野党は「同じ穴の貉」であり、こうした野党の現状こそ自民党、安倍政権を助けているのです。

労働者の未来に向けた闘いを切り開いていくものこそ、労働者・働く者の声を代表した労働者の政党の闘いとその発展が必要です。

「労働の開放を目指す労働者党機関紙 海つばめ」より

 

浅賀 由香(あさか ゆか)の経歴やプロフィール

画像出典元:公式Twitterより

  • 名前:浅賀 由香(あさか ゆか)
  • 現年齢:38歳
  • 性別:女
  • 党派:共産党・新
  • 肩書き:党准中央委員
  • 学歴:筑波大学 卒業
  • 職歴:大学卒業後一般企業に就職、その後貿易会社で輸出業に携わる。共産党の「お仕事実態調査」や「青年雇用集会」の活動に関わり、平和を日常から作るうえでもっとも大切なこととして、雇用問題に取り組む。また、中越震災や東日本大震災のあとはボランティア活動に邁進。2016年の参院選では次点で惜敗、今回初当選を目指す。

 

主な公約・政策主張
  1. 1人間らしい働き方
    8時間働けばふつうに暮らせる社会へ
  2. 出産と子育て
    一人ひとりの子供が大切にされる社会へ
  3. 憲法と平和外交
    憲法の平和ブランドで世界へ
  4. 大学と学生生活
    学びに専念でいる・打ち込める社会へ
  5. エネルギー改革
    原発なくし、再生可能エネルギーで安全と景気回復を
  6. 国民のための経済
    税金の集め方と使い道を変えて、暮らしの景気の回復を

公式HPより

 

壱岐 愛子(いき あいこ)の経歴やプロフィール

画像出典元:公式FACEBOOKより

  • 名前:壱岐 愛子(いき あいこ)
  • 現年齢:33歳
  • 性別:女
  • 党派:幸福実現党・新
  • 肩書き:元会社員
  • 学歴:多摩大学 経営情報学部 経営情報学科 卒業
  • 職歴:リコージャパン株式会社(営業職)に勤務、30歳を機に退職し政治の道へ。現在、HS政経塾4期生。

 

主な公約・政策主張

「自分の国は自分で守る」北朝鮮危機への万全の措置を!

  •  防衛費倍増による防衛装備の充実・強化
  •  非核三原則の見直し、米国による核抑止力の強化
  •  核シェルターの設置推進で、災害に強いまちづくり

暮らしを豊かに、企業を元気に!

  •  大胆な減税、消費税5%、法人税10%台へ
  • 引き下げ徹底的な規制緩和
  • 賃金引上げ要請など政府の民間介入を防ぎ、自由な経済活動を

若者に明るい未来を!

  • これからもずっと暮らしたい横浜づくりにチャレンジ!
  • 教育の無償化より質を重視し、公教育の学力向上を推進
  • 女性の活躍の場を増やし、多様な生き方を応援
  • 生きがいを持って働き続ける「生涯現役社会」の実現

公式HPより








佐々木 さやか(ささき さやか)の経歴やプロフィール

画像出典元:公式Twitterより

  • 名前:佐々木 さやか(ささき さやか)
  • 現年齢:37歳
  • 性別:女
  • 党派:公明党・現
  • 肩書き:弁護士
  • 学歴:創価大学法科大学院 修了
  • 職歴:2006年司法試験合格、2007年弁護士登録。2013年参議員選挙初当選。参議院厚生労働委員会、法務委員会、決算委員会の理事を歴任。現在、参議院農林水産委員会、消費者問題に関する特別委員会に所属。

 

主な公約・政策主張

佐々木さやかの約束

「未来は美しい夢を信じる人のためにある」とは、私の大好きな言葉です。

世界でも類を見ない少子高齢化、緊迫する国際情勢など、課題が山積する日本だからこそ、先端技術の発展や新産業の育成、また若者支援、女性のさらなる社会進出など、できることを具体的に進めながら、「地域」を、そして「経済」を支えたいと思っています。

佐々木さやかは、徹して一人の声に耳を傾け、一人に寄り添いながら、一人一人の「安心」と「生活」を守り、日本の未来を支えます。

公式HPより

 

島村 大(しまむら だい)の経歴やプロフィール

画像出典元:公式Twitterより

  • 名前:島村 大(しまむら だい)
  • 現年齢:58歳
  • 性別:男
  • 党派:自民・現
  • 肩書き:元厚労委員長・歯科医
  • 学歴:東京歯科大学 卒業
  • 職歴:1990年横浜市保土ヶ谷区にて歯科診療所開業、2005年神奈川県歯科医師連盟理事長、2011年日本歯科医師連盟理事長を務める。2013年参議院選にて初当選、改選を目指す。

 

主な公約・政策主張

一億総活躍社会の実現に向けて

  • 健康寿命延伸
    …予防と健診を国民皆保険に
  • 「全世代型社会保障」の構築
    …人生それぞれのステージで必要な保障を
  • 働く環境の整備
    …多様な働き方に対応する受け皿を用意
  • 人生100年型の年金制度の確立
    …年金を受けとれる時期を柔軟に
  • 必要な医療や介護の確保
    …病気や障害、要介護の方々に安心を

公式HPより

 

乃木 涼介(のぎ りょうすけ)の経歴やプロフィール

画像出典元:公式Twitterより

  • 名前:乃木 涼介(のぎ りょうすけ)
  • 現年齢:54歳
  • 性別:男
  • 党派:国民民主・新
  • 肩書き:俳優
  • 学歴:同志社大学商学部 卒業
  • 職歴:20~30代はバイク便や引越し屋などのアルバイト、飲食店経営などの下積み生活をしながら俳優業をこなし、さらに親の借金の肩代わりまで。そんな下積み生活を通じ「格差社会の現実」を知る。2014年に結婚、2015年に一児の父となり、改めて「子育てをめぐるこの国の環境を改善しなければ」と立候補を決断。

 

主な公約・政策主張

少子化問題の改善

  1. ひとり8万円。ベーシックインカムの実現
    「食べるためだけに働くこと」が、人間の本当の豊かさ、本質なのでしょうか。最低限の生活保障があれば、誰もが夢に向かって、次のステージを目指すことができる。人生の選択肢を増やすことにつながります。
  2. 保育・子育て環境の改善
    少子化問題の解決には、思い切った子育て支援のための資金援助が必要です。待機児童も、あってはならないこと。少子化対策に成功したフランス、スウェーデンのモデルを参考にした、子育て施策の導入が必要です。
  3. 父親の子育て参加
    コミュニティーが消失した現在、多くの母親が「ワンオペ育児」という壁にぶち当たっています。そのため「2人めを持つことをためらう」。人口減少を解決するには、もっと「父親が子育てをする社会」を構築する必要があります。

公式HPより

 

牧山 弘恵(まきやま ひろえ)の経歴やプロフィール

画像出典元:公式Twitterより

  • 名前:牧山 弘恵(まきやま ひろえ)
  • 現年齢:54歳
  • 性別:女
  • 党派:立憲民主・現
  • 肩書き:米国弁護士
  • 学歴:米国トーマス・クーリー法科大学院 卒業
  • 職歴:ICU卒業後TBSに入社し、TVディレクターとして勤務。その後留学し米国司法試験に合格、アメリカで弁護士として働く。2005年参議院補欠選挙では次点で惜敗。2007年の参院選で初当選を果たす。2013年の参院選で再選し、今回3期目を目指す。

 

主な公約・政策主張

子どもを安心して産み、育てる環境をつくります。

  • 中学卒業まで子ども手当を支給します。
  • 高等学校まで授業料を無償とし、教育費の軽減をはかります。
  • GDPに対する教育の公的支出割合を現状の1.5倍にします。
  • 出産については自己負担をなくし、不妊治療の保険適用をはかります。
  • 小児科医療の拡充をはかるとともに、医療費は小学生まで無料とします。
  • 保育所の待機児童数を0にし、利用者のニーズに沿った整備、拡充をはかります。
  • 病児病後児保育所の充実など、女性の“働きたい”を支援します。

格差をなくし公平なくらしをつくります。

  • 生活格差、雇用格差、医療格差をなくします。
  • 税制を「取れるところから取る」から「負担できる人が、負担する」制度に変えます。
  • パート労働者の正規社員との不当な格差を解消します。

地球環境を守り、世界平和に貢献します。

  • 二酸化炭素排出削減技術の開発、促進をはかるとともに自然エネルギーの普及促進をはかります。
  • 食糧自給率を引き上げるとともに、安全な食の確保をはかります。

イキイキ、神奈川

  • 「神奈川口構想」の早期実現を果たし、神奈川の経済活性化を推進します。
  • 横浜、川崎の港湾機能の強化を果たし、神奈川の経済活性化を推進します。
  • 騒音問題等、基地をかかえる神奈川の諸問題解決に取り組みます。

公式HPより

 

松沢 成文(まつざわ しげふみ)の経歴やプロフィール

画像出典元:公式Twitterより

  • 名前:松沢 成文(まつざわ しげふみ)
  • 現年齢:60歳
  • 性別:男
  • 党派:希望の党・現
  • 肩書き:党代表
  • 学歴:慶應義塾大学法学部政治学科 卒業
  • 職歴:(財)松下政経塾に、第3期生として入塾。米国下院議員のスタッフとして活動。大統領選を取材したり米国の地方自治を実践研究する。
    松下政経塾卒業後、神奈川県議会議員に立候補し県政史上最年少議員として当選、2期務める。1993年からは衆院議員(2期)、2003年には県知事(2期)。
    2011年からは筑波大学客員教授、よしもとクリエイティブ・エージェンシー入り。文化人枠に所属する。2013年参院選当選。
    現在は参議院議員、希望の党代表。文教科学委員会、政府開発援助等に関する特別委員会、憲法審査会に所属している。

 

主な公約・政策主張
  • 受動喫煙防止法の制定
  • 高校日本史の必修化
  • 江戸城天守閣の復元
  • オリンピック・パラリンピックの成功
  • エコカー電気自動車の推進
  • 国立大学での国旗掲揚、国歌斉唱
  • 若者への主権者教育の拡充 など

公式HPより

相原 倫子(あいはら りんこ)の経歴やプロフィール

出典元:https://twitter.com/rinkoaihara

  • 名前:相原 倫子(あいはら りんこ)
  • 現年齢:58歳
  • 性別:女
  • 党派:社民・新
  • 肩書き:党支部副代表
  • 学歴:北鎌倉女子学園高等学校 卒業
  • 職歴:国士舘大学を家庭の事情により中退後、(株)ソーラーシステム研究所へ。再生可能エネルギー担当記者として勤務後独立、フリー記者として各種媒体に寄稿しつつ幼保一元化や母子家庭問題に関わる。著書に「渋谷区保育のあゆみ」「僕たちには愛される権利がある」「この仕事がしたい」等。
    1990年より女性のための相談室とシェルターを運営、現在は片瀬海岸にて「全ての世代の女性が抱える全ての問題」を扱う相談室を主宰。

公式HP ツイッター フェイスブック インスタグラム

主な公約・政策主張

政策

  • ​消費税減税
    5%に戻す
  • 最低年金保証制度の確立
    ​不安なく老いることのできる社会に
  • 労働法強化・賃上げ
    ​一人一人の働き方を支持します
  • ​教育基本法を健全なものに
    ​投資を惜しまず国力の底上げを
  • いのちと健康を守る
    太陽と空気と水は人権です
  • 日米地位協定の改定
    ​誇りと主権を取り戻す

公式HP「政策」より

榎本 太志(えのもと たいし)の経歴やプロフィール

  • 名前:榎本 太志(えのもと たいし)
  • 現年齢:41歳
  • 性別:男
  • 党派:諸派・新(オリーブ党)
  • 肩書き:オリーブ党役員
  • 学歴:帝京科学大 卒業
  • 職歴:司会業・オリーブの木青年局長

主な公約・政策主張

オリーブの木 公約5つ
対米自立
-普天間基地の辺野古移設反対、地位協定の見直し、専守防衛など
ベーシックインカム
-政府が生活費を国民に配る。当面は低所得層が対象。
消費税減税
-消費税を5%に減税。税の柱を法人税にもどす。
原発即時ゼロ
官民格差是正

選挙公報より
「オリーブの木」公式HP

加藤 友行(かとう ともゆき)の経歴やプロフィール

  • 名前:加藤 友行(かとう ともゆき)
  • 現年齢:55歳
  • 性別:男
  • 党派:諸派・新(安楽会)
  • 肩書き:デザイナー
  • 学歴:確認できませんでした。
  • 職歴:確認できませんでした。

主な公約・政策主張

「安楽死制度に反対ですか」
自分の最後は自分で決めたい
制度を使いたくない人は使わなければよい
耐え難い痛みやつらい思いをしてまで延命したくない
家族などに世話や迷惑をかけたくない
人生の選択肢の一つとしてあると「お守り」のように安心

選挙公報より

澁谷 貢(しぶや みつぎ)の経歴やプロフィール

  • 名前:澁谷 貢(しぶや みつぎ)
  • 現年齢:82歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属・新
  • 肩書き:不動産管理会社役員
  • 学歴:日本大学法学専攻科 修了
  • 職歴:橘農業協同組合勤務後、行政書士澁谷貢事務所を開業。神奈川県行政書士会理事、運輸交通部長などを歴任。(株)澁谷企画代表。川崎信用金庫総代を務める。欧州、米国、東南アジア歴訪。写真集を出版「澁谷貢写真集 巨樹を訪ねて」ほか2冊出版している。

主な公約・政策主張

私の公約

医療、介護、教育、人口減少問題と政策
明るい笑顔と感謝と個性を育む地域社会
多様性を認め合い、理解と協力による共生政策
農業、商業、中小企業など地域の活性化
信用と信頼、安心と安全を築く社会の創造
健康と福祉の充実、区民演奏会と郷土の発展
神奈川県立大学の創造と国際交流を図る。
海洋生態系の保全と地球環境生態系保護
社会を変える、人類意識の方向転換と改革

世界人類が平和でありますように、世界に向ってメッセージを発信する。

選挙公報より

林 大祐(はやし だいすけ)の経歴やプロフィール

  • 名前:林 大祐(はやし だいすけ)
  • 現年齢:43歳
  • 性別:男
  • 党派:諸派・新(NHKから国民を守る党)
  • 肩書き:N国党員
  • 学歴:昭和大学大学院医学研究科博士課程中退
  • 職歴:外資系コンサルなどを経て、産業コンサル経営。

政見放送をyoutubeでみることができます。

主な公約・政策主張

NHKをぶっ壊す!
来年からインターネットでもNHKが視聴できるように国会で決定しました。
このままでは、「テレビがない」「NHKをみてない」でも支払いの義務が発生します!!!!

NHKから国民を守る党はNHKスクランブル放送の実現に向け、国の中心から変えていくため全国から立候補しています。

選挙公報より

森下 正勝(もりした まさかつ)の経歴やプロフィール

出典元:https://twitter.com/morishita100

  • 名前:森下 正勝(もりした まさかつ)
  • 現年齢:75歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属・新
  • 肩書き:建築内装会社社長
  • 学歴:中央大学商学部 卒業
  • 職歴:大学卒業後、神田猿楽町の畳店で修行、24歳の時、戸塚にで畳・ふすまの営業を開始。その後、創業100年を超える家業を継ぐ。お客様に喜ばれる住空間を提供し、かつ和建築・職人の生活技術を守るべく日々努力している。
    2018年には書籍「改訂版 戦後日本の光と影 国家財政論 財務省はいますぐ解体せよ」を出版。

公式HP ブログ ツイッター 森下和装工業株式会社HP

主な公約・政策主張

政府は、一般企業のように適正な予算運営を実行してください
-政府直属の企業で特別会計企業群があり、赤字でも平気。その援助金たるや公費50兆円とも言われています。
-固定資産税、相続税、消費税0円とすれば、分散した家族は戻り、家庭内社会保障が強くなります。
-世界では、国のトップが変わると上級官僚も交代します。そうすれば天下りもゼロになる。
-「俺には財産がないから関係ないよ」と言う人は、大きな消費税や所得税がふりかかります。

公式HP「政策」より

参議院選挙2019|神奈川県選挙区の情勢と当落予想

今回は2013年参院選の改選となりますので、2013年の結果を見てみましょう。

得票数得票率政党
当選島村 大1,130,65228.79%自民
当選松沢 成文740,20718.85%みんな
当選佐々木 さやか629,66216.03%公明
当選牧山 弘恵461,00611.74%民主
畑野 君枝444,95511.33%共産
水戸 将史242,4626.17%維新

…と続きます。

朝日デジタル 2013参院選 選挙区開票速報:神奈川(改選数4)より

 

島村氏がとにかく強いです。

「自民は公認を一人にして、自公で確実に二人を目指す」とのことですが、島村氏の影響力が大きすぎて、もう一人の当選可能性が小さいのではないでしょうか…。(邪推です)

 

島村氏に続き、希望の党党首の松沢氏、公明の佐々木氏も安定した得票が見込めそうです。

2013年ではこの3人で65%も得票しています。

 

残りの35%で残りの1議席を争うことになるため、僅差で当落を分けるような激戦となるでしょう。

 

この激戦の1議席に誰が座るのかが、今回の選挙のポイントとなりそうです。

立民の牧山氏、共産の浅賀氏、国民の乃木氏、その他の方の活動次第で、誰が座ってもおかしくない戦いになりそうです。

 

神奈川県選挙区は、当落線上での激しい攻防に注目しています。








まとめ

以上、参議員選挙2019神奈川県選挙区の開票速報・開票結果、当落予想と立候補者一覧情報についてでした。

 

繰り返しになりますが、改選4議席のうち3人が「もう座った」といっても過言ではない、神奈川県選挙区。残りの1議席を争う選挙戦は当然激戦となるでしょう。

 

情報は随時アップデートしていく予定です。

しっかり調べて投票に行き、悔いのない日本の選択を!

error: Content is protected !!