参議院選挙

参議院選挙2019福岡県選挙区の開票結果速報と情勢出口調査|立候補者の当落予想も

九州地方を代表する福岡県もまた、選挙戦となると熱いモードに入ります。

福岡県出身の有名な国会議員と言えば、麻生太郎氏が有名ですよね。

 

ここでは第25回参議院議員選挙(2019年7月21日投開票)から福岡県選挙区の開票速報・開票結果・当選者落選者の当確出口調査についてご紹介しています。

また、立候補者一覧情報と、当落予想、最新の情勢調査もご紹介しています。

 

情報は随時更新していきますので、更新状況は「更新日」をご確認ください。

 

更新日:2019.7.17

参議院選挙2019福岡県選挙区の開票速報・開票結果・NHK出口調査当確速報

参議院選挙2019福岡県選挙区の開票速報・開票結果は各種報道メディアによる開票速報やNHKなどの当確出口調査情報が発表され次第随時、記事を更新していきます。投開票まで今しばらくお待ち下さい。

結果氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
春田 久美子52国民弁護士
川口 尚宏50N国元派遣社員
河野 祥子39共産元直方市議
浜武 振一53オリーブ元筑紫野市議
当選下野 六太55公明元中学校教諭
本藤 昭子77安楽会社役員
当選野田 国義61立憲参院議員(1期)、元衆院議員(1期)、元八女市長
江夏 正敏51幸福党政務調査会長
当選松山 政司60自民参院議員(3期)








参議院選挙2019|福岡県選挙区の立候補者一覧

今回の福岡県選挙区は改選数3で、立候補者は9人です。

  • 江夏 正敏 51 幸福・新
  • 河野 祥子 38 共産・新
  • 下野 六太 54 公明・新
  • 野田 国義 60 立憲・現
  • 松山 政司 59 自民・現
  • 川口 尚宏  50 諸派・新
  • 浜武 振一  53 諸派・新
  • 春田 久美子 52 国民・新
  • 本藤 昭子  77 諸派・新

福岡県選挙区の立候補者

江夏 正敏(えなつ まさとし)の経歴やプロフィール

画像出典元:公式FACEBOOKより

  • 名前:江夏 正敏(えなつ まさとし)
  • 現年齢:51歳
  • 性別:男
  • 党派:幸福・新
  • 肩書き:党政調会長
  • 学歴:大阪大学工学部(中退)
  • 職歴:宗教法人幸福の科学に奉職。広報局長、人事局長、未来ユートピア政治研究会代表、HS政経塾・塾長等を歴任。現在、政務調査会長兼HS政経塾 顧問。
主な公約・政策主張

江夏まさとし「7つの取り組み」

徹底的な減税――県民や企業の“やる気”を引き出す

  • 消費や企業活動の足かせとなる消費税の10%への増税は中止。消費税は5%への減税を。軽減税率導入に反対。
  • 法人税(実効税率)を10%台に引き下げ、企業の税負担を軽減。
  • 中小企業を支援。相続税・贈与税の廃止で事業承継の円滑化。外形標準課税の拡大阻止。

など。

成長産業・未来産業の振興――“未来”を拓く

  • 基幹産業の自動車産業に加え、ロボット産業をはじめ未来産業を振興・誘致し、成長力を抜本強化。産業拠点化を推進。
  • 多様性と懐の深さで日本のシリコンバレーを目指す。
  • 産官学連携による人口知能(AI)の積極的な開発と活用。

インフラ整備――“利便性”を高める

  • 災害対策力の抜本強化(河川改修や土砂災害防止策、公共施設の耐震化促進など)。
  • 全国に6カ所しかない九州では唯一の24時間空港である北九州空港の利活用を積極的に推進(福岡空港と北九州空港の一体的運用などを通じた空港機能の強化)。
  • 博多港などのターミナル港湾や県営港湾の整備促進。

など。

農林水産業振興――“福岡らしさ”を生かす

  • 専業農家への優良農地の集積を促進。
  • 六次産業化の推進、「魅力ある農林水産業」を目指した取り組みを展開、後継者や新たな担い手の育成。
  • 農林水産物のブランド力を高めるとともに、輸出も推進。

など。

安心・安全で魅力ある街づくり――福岡の“住みよさ”を高める

  • 九州北部豪雨の被災者生活支援及び農地の復旧。
  • 防災・減災のためのインフラ整備。
  • 災害時における万全の避難実施体制(災害時要配慮者への支援の徹底、自主防災組織強化、避難所機能強化など)。

など。

女性や若者の活躍を応援――社会の“活力”を高める

  • 出生率向上・人口減対策のための政策総動員(子育て支援の強化など子供を安心して生み育てられる環境整備、景気回復や新産業の振興などによる雇用創出、若者への住宅支援など)。
  • 女性の社会進出をサポートし、仕事の家庭の両立できる環境を整備。
  • 高齢者と同居・近居する世帯に対する減税措置の実施。

など。

心に寄り添う社会の形成――愛にあふれた、ひとにやさしい福岡をつくる

  • 健康長寿に向け、予防医療推進。
  • ICT技術を医療分野に積極的に導入し、医療格差を是正。
  • 地域社会や民間商店などのネットワークを形成・活用。買い物弱者支援など高齢者の暮らしをサポート。

など。

公式HPより

河野 祥子(かわの しょうこ)の経歴やプロフィール

画像出典元:https://go2senkyo.com/seijika/150522

  • 名前:河野 祥子(かわの しょうこ)
  • 現年齢:38歳
  • 性別:女
  • 党派:共産・新
  • 肩書き:党県委員
  • 学歴:九州大学法科大学院 修了
  • 職歴:2014年衆議院選挙に福岡8区から出馬、麻生太郎副総理と一騎打ち、5万票を獲得する。2015年から直方市議を務める。参院選立候補のため2018年任期途中で辞職。
主な公約・政策主張

暮らしに希望が持てる政治へ

「減らない」年金へ

  • 年金を自動的に7兆円減らす「マクロ経済スライド」を廃止します。

低年金者の年金を年6万円底上げします。

  • 将来的には全額国庫負担の「最低保障年金制度」を確立します。

8時間働けばふつうにくらせる社会を

  • 最低賃金を今すぐ自給1000円、全国一律1500円をめざします。中小企業への支援予算を1000倍に増やします。
  • 過労死をなくすため長時間労働を規制します。

お金の心配なく学べるように

  • すべての学生を対象に、大学・短大・専門学校の授業料を半分に値下げします。

「消費税に頼らない別の道」で

  • 大企業・富裕層の優遇税制を見直す、米軍への「思いやり予算」の廃止などで7.5兆円の財源が確保できます。

選挙公報より

下野 六太(しもの ろくた)の経歴やプロフィール

画像出典元:公式Twitterより

  • 名前:下野 六太(しもの ろくた)
  • 現年齢:54歳
  • 性別:男
  • 党派:公明・新
  • 肩書き:元中学教諭
  • 学歴:島根大学教育学部 卒業、福岡教育大学大学院修了
  • 職歴:大学卒業後、中学校保健体育科教師に。25メートルを泳げなかった生徒を1000メートル泳げるようにさせるなど、短期間で生徒の能力を引き出す指導法で注目を集める。2018年福岡教育大学大学院 修了、教師を退職し、現在は党教育改革推進本部事務局次長を務める。
主な公約・政策主張

教育政策 世界一受けたい教育を!

一人も置き去りにしない

  • あらゆる子どもが、いつでも、どこでも学べる環境を
  • 私立高校の無償化や高等教育の奨学金拡充へ
  • 「スモールティーチャー(ST)学習」を推進
  • 体験学習のさらなる推進

家庭の負担を軽減

  • 幼児教育や保育を無償化、認可外なども対象に
  • 副教材の購入費などへの助成を推進
  • “未来への投資”としての教育予算の増額を

子どもの命を守る

  • 児童虐待対策を強化
  • スクールソーシャルワーカー・スクールカウンセラ-の法制化
  • 地域一帯で子どもを見守る体制の強化へ
  • 教員の働き方改革、チーム学校の推進

福岡政策 福岡を元気に!

  •  観光客の受け入れ体制強化や国際物流拠点化を後押し
  • 中小企業の安定経営へ、資金繰りや人手不足の解消を支援
  •  防災・減災対策を強化し、災害から命を守る

公式HPより








野田 国義(のだ くによし)の経歴やプロフィール

画像出典元:公式FACEBOOKより

  • 名前:野田 国義(のだ くによし)
  • 現年齢:60歳
  • 性別:男
  • 党派:立憲・現
  • 肩書き:元国交委員長
  • 学歴:日本大学法学部 卒業
  • 職歴:大学卒業後、代議士秘書となる。1993年34歳で八女市長に初当選、全国最年少市長となる。市長職を4期16年務める。2009年衆議院議員(福岡県7区)初当選、農林水産委員会理事などを歴任。2013年参議院議員(福岡県選挙区)当選、再選をめざす。
主な公約・政策主張

人・くらし・地方が原点。

「共に生きる、助け合いの社会を」

自立を促し、共に支えあう社会。男女共同参画推進。ヨーロッパの福祉、ブータンの幸福度にも学びたい。弱肉強食社会では経済格差が広がり、苦しむのは結局国民。

「生活者・納税者・消費者・働く者のための政治を」

生活者・納税者・消費者・働く者に軸足を置いた政治をやり抜く。富裕層・資産家、一部の大企業ばかりが恩恵を受ける政策の効果は限定的。

「いのちと暮らしに密着した産業を充実」

医療・介護・年金など持続可能な社会保障制度の確立を図り、環境、農林水産、ものづくりといった分野を日本の成長戦略の柱にする。ムダな公共事業を増やしても効果は一時的。

「日本の宝である子供にこそ投資」

チルドレン・ファースト。社会全体による子育て支援、自ら生き抜く力を身につける教育の充実を図る。いじめ・体罰の根絶に向けた対策も現場重視で充実。

「エネルギーを安全に安定的に確保」

自然・再生エネルギー導入を推進。エネルギーのベストミックス実現と原発稼働ゼロを目指してあらゆる政策資源を投入。

「愛する日本の平和を守る」

穏健な保守から中道リベラルを包み込み、職を賭して愛する日本の平和を守る。極端な思想では軍国主義化の懸念があり本当に危うい。

公式HPより

松山 政司(まつやま まさじ)の経歴やプロフィール

画像出典元:公式FACEBOOKより

  • 名前:松山 政司(まつやま まさじ)
  • 現年齢:59歳
  • 性別:男
  • 党派:自民・現
  • 肩書き:前1億活躍相
  • 学歴:明治大学商学部 卒業
  • 職歴:1996年年福岡青年会議所理事長、1999年日本青年会議所会頭を務める。2001年参議院議員初当選、連続3期務める。現在、参議院の環境委員会、政府開発援助等に関する特別委員会(委員長)資源エネルギーに関する調査会に所属。
主な公約・政策主張

『日本は動く』一人ひとりのその小さな勇気から

そこには、たしかな意思がある。ほとばしる情熱がある。
たゆまぬ変革がある。あふれる希望がある。

実践の第一歩を始めてこそ地域の自立は考えることから動く

ふるさとの山があり、川があり・・・そこで暮らす人だからこそ、わかること、できることがある。地方分権も考えることから、実践の一歩を踏み出すことへ。
私たち一人ひとりが、一人の地域住民として、さらに踏み込んで行動すれば、地方分権は進む。地方分権が進めば、かならず日本は動く。

企業の存在意義を求めていけば景気は動く!!

景気が悪いから…を言い訳にしたくない。 成長経済の終焉を、逃げ道にしたくない。
企業の存在意義が問われるようになった今、企業活動の価値観も変わってきた。
社会や地球の役に立つことが、新しいビジネスチャンスにもつながる。
私たち一人ひとりが、一人の経済人として、社会に貢献できる仕事をめざしていけば、かならず企業も豊かになれる。豊かな企業が増えれば、日本の景気もかならず動く。
中小企業に身を置くころから言ってきたことである。政治家として景気を回復軌道へ動かす。

親として、一人の大人として、心に目を向ければ、教育は動く

子供たちの問題は大人たちみんなの責任。教育の問題は市民一人ひとりの責任。
私たちは子を持つ親として、一人の大人として、子供たちに伝えられることがある。
知識だけの教育から、人としての豊かさを培う教育へ。
私たち一人ひとりが、親として、一人の大人として思いやりの心をもって、他人まかせにしないことから、かならず日本の教育は変えることができる。
教育が変われば、かならず日本は動く。

公式HPより

川口 尚宏(かわぐち なおひろ)の経歴やプロフィール

出典元:https://twitter.com/kawaguchi321

  • 名前:川口 尚宏(かわぐち なおひろ)
  • 現年齢:50歳
  • 性別:男
  • 党派:諸派・新(NHKから国民を守る党)
  • 肩書き:元派遣社員
  • 学歴:確認できませんでした。
  • 職歴:6年前よりNHKから国民を守る党のボランティアに参加。現在無職。

ご本人ツイッター

主な公約・政策主張

NHKをぶっ壊す!
来年からインターネットでもNHKが視聴できるように国会で決定しました。

このままでは、「テレビがない」「NHKをみてない」でも支払いの義務が発生します!!!!

NHKから国民を守る党はNHKスクランブル放送の実現に向け、国の中心から変えていくため全国から立候補しています。

選挙公報より

浜武 振一(はまたけ しんいち)の経歴やプロフィール

  • 名前:浜武 振一(はまたけ しんいち)
  • 現年齢:53歳
  • 性別:男
  • 党派:諸派・新(オリーブの木)
  • 肩書き:元福岡県筑紫野市議会議員・塾代表取締役
  • 学歴:久留米大学法学部法律学科 卒業
  • 職歴:数学専門塾開講。1999年筑紫野市議選当選、連続3期務める。ラジオパーソナリティ兼プロデューサーなども務める。現在は新党「オリーブの木」副代表、21世紀私塾連盟顧問。

主な公約・政策主張

家庭、個人輝かずして国家なし(浜武提言)

国家は

  • 個人の自立のための福祉の充実
  • 個人の夢をかなえるための教育の拡充を計る

銀行は

  • 有志、情報提供を通じて家族経営、個人経営を支援し、本来の育てる業務に立ち帰る

税制は

  • 憲法25条に基づき、地方のガソリン税減税、都心の家賃分所得控除で家計を支え、老後の2000万円貯蓄を支援

福祉は

  • 法人支援より個人。企業補助金、生活保護費を整理統合し、ベーシックインカムの検討、聖域なき税と福祉の一体改革の着手

教育(地方)は

  • 大学の運営費は史上最高益を上げた全法人が採用大卒者数に応じて負担。家庭の貯蓄の切り崩しを防ぐ。
  • 地方大学の先生に政府任用の道を拓き、地方でも最高の先生から学べる環境を創る。
  • フィンランドを見習い、商工農水産高校で手に職が身につく良質な実学を実施。
  • 高校の授業、資格試験の授業をyoutubeに揚げ、全国民にアクセスできる環境を創り、いつでも、どこでも、だれでも一生勉強できる環境を構築。

経済は

  • 家族、個人経営で勝負できる日本
  • 武器原発輸出に頼らない分散型産業構造へ
  • 日本版GAFAを創り、遅れを取り戻す

外交は

  • かつての英国のように、世界がまねしたくなる個人、家庭が輝く福祉教育、自治制度を磨く。
  • 日本語学校を世界に作り、日本で学び、世界に羽ばたかせる外交

農業は

  • 中山間地をnonGM、無農薬食品の生産拠点に。中国への農産物輸出振興。nonGM、無農薬給食の促進。食育投資。

選挙公報より

春田 久美子(はるた くみこ)の経歴やプロフィール

出典元:https://twitter.com/harutakumiko

  • 名前:春田 久美子(はるた くみこ)
  • 現年齢:52歳
  • 性別:女
  • 党派:国民・新
  • 肩書き:弁護士・元裁判官
  • 学歴:九州大学法学部 卒業
  • 職歴:大学卒業後、住宅金融公庫に就職。個人向け融資業務などを担当し、クレームなどの電話対応をするうち、法律で紛争を解決することの意義、女性が社会で仕事をしていく上で専門的なスキル(資格)が必要なのではないかという考えに至り、司法試験に挑戦。1993年に合格し、1996年裁判官となる。2006年弁護士登録。2009年開業。現在は、弁護士事務所のほか、九州大学法学部客員教授を務める。

国民民主党 候補者紹介  ご本人HP ツイッター

主な公約・政策主張

春田くみこは家計第一

<家計>

  1. 1児童手当増額!
    • 対象15歳までを18歳までに!
    • 給付は全員月15000円に!
  2. 暮らせる年金を
    • 低所得の年金生活者に、最低月5000円を給付!
  3. あなたの家賃を補助
    • 年収500万円以下の世帯の家賃に月10000円。

<地域>

  1. 乗り合いタクシーの普及・支援
    • 低料金でドアツードアを!
  2. 高速料金を見直す
    • どこまで走っても、上限は、土日祝1000円、平日2000円!
  3. 農業を続けられる所得補償
    • 日本の「農」と「食」を守る!
  4. 孤独を支える対策
    • 孤独担当大臣を起き、誰一人として、孤立させない!
  5. 地域どこでもWi-Fi!
    • 全国の駅前や飲食店などへのWi-Fiスポット設置支援でギガ不足を解消!

選挙公報より

本藤 昭子(ほんどう あきこ)の経歴やプロフィール

  • 名前:本藤 昭子(ほんどう あきこ)
  • 現年齢:77歳
  • 性別:女
  • 党派:諸派・新(安楽死制度を考える会)
  • 肩書き:元飲食店経営
  • 学歴:確認できませんでした
  • 職歴:確認できませんでした

主な公約・政策主張

「安楽死制度に反対ですか」

  • 自分の最後は自分で決めたい
  • 制度を使いたくない人は使わなければよい
  • 耐え難い痛みやつらい思いをしてまで延命したくない
  • 家族などに世話や迷惑をかけたくない
  • 人生の選択肢の一つとしてあると「お守り」のように安心

選挙公報より

参議院選挙2019|福岡県選挙区の情勢と当落予想

今回の選挙は、2013年の参院選で選出された方の任期満了による選挙となります。そこで2013年の選挙の結果を見てみます。

 

氏名得票数得票率政党新旧
当選松山 政司958,04249.23%自民
当選野田 国義348,25017.90%民主
吉田 俊之222,18011.42%維新
真島 省三207,10110.64%共産
古賀 輝生176,3969.06%みんな
吉冨 和枝34,0901.75%諸派

朝日デジタル 2013参院選 選挙区開票速報:福岡(改選数2)より

 

2013年からの変更点としましては、改選数が2から3に変更になっています。

自民の松山氏は50%に及ぶ得票率で、2位の野田氏の倍以上の票を獲得しています。今回も当選は間違いないでしょう。

 

残りの2枠は、

  • 現職で立憲の野田氏が現職の強みと立憲民主の風の流れを掴んだこと
  • 公明党の下野氏が、テレビ出演の知名度と安定の支持基盤をもつ

以上から、このお二人が一歩先んじた印象です。

国民民主党からは春田氏・共産党河野氏、諸派の4方は厳しい戦いとなるでしょう。








まとめ

以上、参議員選挙2019福岡県選挙区の開票速報・開票結果、当落予想と立候補者一覧情報についてでした。

知名度の高い下野氏の動向が気になる福岡県選挙区です。

 

情報は随時アップデートしていく予定です。しっかり調べて投票に行き、悔いのない日本の選択を!

error: Content is protected !!